Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://kyoumowanwan.blog44.fc2.com/tb.php/293-1b921fd8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ブラッドシェーカーの検証~被ダメージ後の闇属性ダメージ~

ブラッドシェーカーLv32

戦士のスキル"ブラッドシェーカー"について調べていて、面白いことが分かりました。


被ダメージ0でブラッドシェーカー
↑ダメージを与える前、受ける前にブラッドシェーカー

カラーハリーでダメージ12
↑ウェテンロード/デフヒルズ東部地域にある、カラーハリーでダメージ12を受ける

カラーハリーで12受けた後のブラッドシェーカー
↑カラーハリーでダメージを受けた後にブラッドシェーカー


ブラッドシェーカーの闇属性ダメージは、与えたダメージだけでなく受けたダメージの値を元にして決定します。

その受けたダメージの値を元にして決定した闇属性ダメージは、ブラッドシェーカーを使用しても減少することはありません。


スキル説明の
"但し、1度使用すると血が飛んで消えるので威力は減少する。"
というのは最後に与えたダメージのみなのです。

つまり、高いダメージを受ければ、そのダメージに比例したブラッドシェーカーのダメージを連発出来るということです。


でも、高いダメージを受けたとしても、死んでしまった場合は意味がないのでは?

緑のエントで倒される
↑緑のエントに443+231のダメージを受けて倒される。
その後、高級復活の巻物を使用しデスペナが治癒するまで放置。

緑のエントに倒された後にブラッドシェーカー
↑デスペナ治癒後、緑のエントの近くにいたトランクマンにブラッドシェーカー。

検証の結果、攻撃を受けて倒されたとしても、元となるダメージは残ったままのようでした。


ということは、高いダメージを1度でも受けてしまえば、その高いダメージに比例したブラッドシェーカーを連発することが出来るようになりますね!


カラーハリーでダメージ12

また、カラーハリーや扉罠の様に、敵から直接受けたダメージ以外の被ダメージでもブラッドシェーカーの闇属性ダメージが決定するようなので、

どんな種類のダメージでも、そのダメージを元にして闇属性ダメージが決定すると考えられます。


というわけで、考えることはただ一つです。


☆故意に高いダメージを受ける方法

高火力のペットを魅了させて攻撃を受ける
アンテイムをする敵がいるマップでないと不可能。
ペットを魅了するまでが大変そう。

魅了+モンスターバレット
HPが低い敵だと1次打撃で倒してしまい、2次打撃を受けることが不可能。
現在、自身にダメージを与えられない仕様(ダメージ表示が出るが、実際にはダメージを受けていない)のため、故意に高いダメージを受けられない可能性有り。
モンスターバレットの仕様についてはこちら
”ビックリびんた”と”モンスターバレット”のまとめと比較

ワーム、檻+モンスターバレット
ワームバイトやヘルプリズンを使用する敵がいるマップでないと不可能。
モンスターバレットの仕様についてはこちら
”ビックリびんた”と”モンスターバレット”のまとめと比較

属性低下や防御力低下効果を利用する
敵が与えるダメージに依存、または罠のダメージに依存するため、マップによってダメージに大きく差が出る。
特に低Lv用のマップだと高いダメージを受けるのは不可能。

蘇生術をHPの高いプレーヤーに使い、ダメージカットによるダメージを受ける
HPの高いプレーヤーと蘇生術、ダメージカットの使えるネクロマンサーがいればどのマップでも可能。

ダメージ返しによる反射ダメージ
モンスターが使用するスキルのダメージ返しは反射率がとても低いので対人戦専用。


総合的に考えて、

・蘇生術をHPの高いプレーヤーに使い、ダメージカットによるダメージを受ける

というのが一番良いと思います。


"低Lvの戦士さん"や"運極でとても狩りが出来なさそうなステータスの戦士さん"にはオススメですが、そもそも、条件を揃えるのが厳しいですね…w


もし、実際にやる場合は、

ダメージを受けると闇属性ダメージが変化するので、敵からダメージを受けないように気をつけましょう。





…ちなみに、

檻でダメージを受けるかどうか
↑神秘の洞窟B2のヘルプリズンを使用するモンスターを使って検証

ヘルプリズンの檻を利用して、

自プレーヤー自身に攻撃しダメージ返しによる反射ダメージを受ける
檻に多段攻撃して自プレーヤー自身にダメージを与える

ということも考えたのですが、仕様変更があったのか自プレーヤーにダメージを与えることが出来ませんでした。


次回はブラッドシェーカーをGVで使用した記事です。

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://kyoumowanwan.blog44.fc2.com/tb.php/293-1b921fd8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

カウンター

プロフィール

あたしは犬になる

Author:あたしは犬になる
見た目は犬じゃないけれど、気持ちはいつも犬のまま。

QRコード

QRコード

最新記事

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ファンサイトランキング

ファンサイトランキング
再登録出来たよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。