Entries

【殴られリトルの日記】2012/12

今月は仙台オフに行って、

あとは、

翻訳ばかりしてましたね…


INはあまりしてないです。
骸骨サンタも翻訳に夢中で狩り出来なかったなぁ~

骸骨サンタを使った検証は忘れずにしましたけどw

かかしを使って骸骨サンタ討伐


…それにしても、


BOXダメージが発生しなくなったことが残念です。。

だからといって、殴られリトルをする気が無くなったとかそんなことは無いんですけどね。

殴られBISの未来は明るいのに、殴られリトルは何でこうも不遇なんだか。

【2012/12/20韓国アップデート】ビショップ覚醒~セイクリッドディフェンダー~


あ、でもロトのキャンペーンで健康比率が付いたエーデルが出るみたい。

運良く陽鯖の人に当って普及されて欲しいですねぇ~

T健比指があれば、大幅にHPがアップして狩り易くなるでしょう。


…いや、でもその前にTRS指ですよね。

BOXダメージが発生しなくなった今、
火力が上がらないとこの先詰んでしまいますから><

道のりは長いですが、地道にやっていけたらと思います。


さて、前置きが長くなりましたが、まずは今月の殴られ狩りの風景です^^


滝B4ソロ

今月はメインのINがあまり出来なかったということで、
白鯖のマイナービルドギルド"丸い龍と蟻"に所属するあたしは犬になるの狩り風景です。

今回は低Lv狩場と低Lv時の装備を紹介します!


狩場はトワイライト滝B4です。

BOXダメージが発生しないのであまり火力が出ていないですね…

発生してたときは楽に2000とか出てたんですけどね><


このLv帯の殴られリトルの装備は、

殴られリトルLv137装備

こんな感じで、頭、鎧、足は装備せず、それ以外の箇所にHP効率装備とアンチチャージャを装備するのが良いです。

敵から受けるダメージが小さく、防御力の影響を大きく受ける為、
なるべく防御力が上がらないようにします。

SSでは手を装備してませんけど、防御力0のリストバンドにダメージ返しOPや攻撃速度OPが付いた物や防御力0のジャンクケースがあれば良いですね。

ジャンクケースは敏捷が付いているので、このLv帯ではデメリットなのですが、薬回復、武器交換速度(変身速度)、自動リロードが一つで得られる優れものです。

ハンズオブアドバサリーはダメージ返しOPがあって良いのですが、防御力が上がるので被ダメージが小さいこのLvではあまり良くないかもしれません><
装備でのダメージ返しは合計200%が上限なので、アンチチャージャのダメージ返し150%と足して50%上がるだけですし…

あと、ローズガーデン使用時にスキル装備は必要ですね。


来月は多分、メインで新しい狩場に行けると思います…


2012年10,11月ファンサイトランキング

11月のファンサイトランキング集計結果は35位でした。

11月1日の殴られリトルの日記で載せたSSと同じですw




ブログ見ました!95

ポタ出しptを組んでくれる方を求めていたときに耳を頂きました。

ありがとうございました^^


"ブログについてのご意見ご感想があればどうぞw"

って言ったのですが唐突でしたね…
すみません。。


答えてもらえ易いよう言葉を選ばないとなぁ…
スポンサーサイト



【2012/12/20韓国アップデート】覚醒翻訳まとめ

☆【2012/12/20韓国アップデート】覚醒翻訳まとめ

~ウィザード~
酷寒大法師
業火大法師
格闘大法師

~ウルフマン~
吸血の狼狂戦士
烈火の狼狂戦士
狂気の狼狂戦士

~ビショップ~
セイクリッドディフェンダー
ディバインエクソシスト
グロリアスサポーター

~天使~
セントパニッシャー
ホーリーミショナリー
スピリットガイド


覚醒タイプの専用スキルは前回の覚醒の韓国アップデート情報から恐らく、
覚醒専用パッシブスキルの一つ下の覚醒スキルです。
例)業火大法師であれば"メテオシャワーダブルインパクト"

専用スキルは覚醒する際に、覚醒前のスキルをマスターしておく必要があるのと、
覚醒したタイプによっては覚えられないので重要ですよね。


また、翻訳について下記の注意点があります。

※スキル表の誤記だと思われる箇所もそのまま翻訳
例)ゴスペルケリュグマの敵誘惑制限Lvの"キャラクターレベル"と思われるところが"キャラクター"としか書かれていない

※覚醒前バージョンの韓国スキル表から引き継いだ間違いと思われる箇所がある
例)エレメンタルハーモニーの純魔法ダメージ増加の数値
  エレクトリックシールドの攻撃頻度(トルネードシールドは5秒から3秒に仕様変更されています)

※スキル説明の一部を現在の仕様のスキル説明に置き換えて翻訳している箇所がある
例)マルチプルアクションスキル:ファイアーボールのスキル説明にて"肩の上"と訳せる箇所を"頭上"としている
  バーニングスフィアのスキル説明"全身に炎を纏い"としている

理由としては、スキル説明上での"違和感"であったり、日本で実装されたときのスキル説明ではそのまま書かれないだろうと予想出来るからです。

スキルの数値や性能に関わる箇所を置き換えているわけではないので問題はないはず。


☆今日もわんわん以外に全スキルを翻訳されているブログ

朱雀ぎるどにっき
橙BOX
ジークの魔導書
GMの抵抗ワショーイ


☆覚醒スキル翻訳の改訂履歴

【2012/12/31】 吸血の狼狂戦士 ライカンスロープファング 誤訳訂正
"魔法攻撃力低下"が抜けていました。

Appendix

カウンター

プロフィール

あたしは犬になる

Author:あたしは犬になる
見た目は犬じゃないけれど、気持ちはいつも犬のまま。

QRコード

QRコード

最新記事

カレンダー

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ファンサイトランキング

ファンサイトランキング
再登録出来たよ。