Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘士のスキルを含むビルドの例

いろいろな方の情報をまとめたり、妄想でビルドを考えてみました。

()内のスキルは、スルーしても問題の無いスキルです。

~闘士スキルメインビルド~
【単体火力】
1.ポゼッション・ブル or ポゼッション・ピューマ → ○○拳系 → 竜撃破 or プラズマボルト

単体多段攻撃のスキルをメインとするビルド。
低Lvではポゼッション・ブルが圧倒的に良く、高Lvになるとブル派とピューマ派に分かれるようです。
竜撃破は敵をノックバックさせながら攻撃をする為PTでは不向きです。
竜撃破の方がプラズマボルトよりダメージが高いです。

2.ポゼッション・ホーク → 大熊拳 or 鷹の目拳 or 雷撃破 → (雷撃破)

ポゼッション・ホークによる攻撃回数+による、同時多段攻撃をメインとするビルド。
ポゼッション・ホークは、スキルLv40で+3回(通常攻撃4回)以降、スキルLvを上げても攻撃回数は増加しません。
大熊拳は鷹の目拳よりもダメージが高いですが、敵をノックバックさせてしまう為連発が難しいです。
雷撃破はダメージが大熊拳より高く、ノックバックせず、コンボによる追加ダメージ、更にはスキル使用後に強打確率が付加されますが、クールタイムが60秒もあります。

【範囲火力】
3.ポゼッション・ブル or ポゼッション・ピューマ or ポゼッション・スネーク → ○○拳系 → 双連破 or 桜吹雪

範囲攻撃のスキルをメインとするビルド。
最後に使うスキルが変わっただけで、主に"1"のビルドと同じです。
ポゼッション・スネークは、双連破のクールタイム(5秒)を減少させるために使用。
ポゼッション・ブルを使用するなら、桜吹雪よりも多段攻撃スキルの双連破の方が良いです。
桜吹雪は足止めにも役に立ちます。

~霊術師スキルメインビルド~
【物理火力】
4.ポゼッション・ブル or ポゼッション・ピューマ → 乱切り or 嵐斬り

ポゼッション系による効果付加を利用し、霊術師の多段攻撃スキルの火力を上昇させて狩りをするビルド。
霊術師のスキルのみで狩りをするよりも火力は上昇しますが、問題は変身する時間のロスですね。。

5.ポゼッション・ホーク → ソウルプランダー or 必殺斬り

ポゼッション系による効果付加を利用し、霊術師の単発攻撃スキルの火力を上昇させて狩りをするビルド。
問題はやっぱり変身する時間のロス。
火力としては十分やっていけると思います。

【知識単体火力】
6.レイジソウル → ポゼッション・ホーク → 鷹の目拳 → (ポゼッション・ホーク) → (レイジソウル) → (魂斬り)

霊術師のレイジソウルを使用し、ポゼッション・ホークで攻撃回数を増やした単体攻撃スキルで狩りをするビルド。
(レイジソウル発動後に変身をしても、最高6秒間はレイジソウルの効果が持続しています。)
問題は言うまでも無く変身する時間のロス。
ポゼッション・ホークによって攻撃回数が増えた単体攻撃スキルに付加されるレイジソウルは、
攻撃回数ごとにレイジの発動確率があり、発動したレイジの合計ダメージを攻撃回数で割ったダメージが表記ダメージになります。(詳しくはこちら)
つまり、スキル表の表記と攻撃したときの表記のレイジのダメージは違えど、合計ダメージは発動した回数分のレイジのダメージなので何ら問題ありません。
鷹の目拳や魂斬りは属性低下効果があるので、火力を上げることが可能です。


【知識範囲火力】
7.(ポゼッション・ブル) or (ポゼッション・スネーク) → (ソウルブレイズ) + レイジソウル → (ポゼッション・ブル) or (ポゼッション・スネーク) → 双連破

霊術師の知識スキルを使用し、双連破による手数を使って狩りをするビルド。
(レイジソウル発動後に変身をしても、最高6秒間はレイジソウルの効果が持続しています。)
問題は当然ながら変身する時間のロス。
双連破に付加されるレイジソウルのダメージが表記通りであるかは、未検証の為不明です。
ポゼッション・ブルを使用することで火力を上げることが出来ますが、レイジやブルの持続時間の関係上使いどころが難しいです。
ポゼッション・スネークはソウルブレイズ、双連破のクールタイムを減少させる為に使用。
双連破で狩り残した場合の処理方法等、問題は多いです。
嵐斬りをすると硬直時間のロスがありますし…

~その他のビルド~
【なんちゃって範囲火力】
8.ポゼッション・ブル or ポゼッション・ピューマ → (大熊拳) → 猛牛拳

大熊拳のノックバックで敵を飛ばし、猛牛拳で追いかけた敵とその間にいる敵を攻撃するビルド。
しかし、猛牛拳はタゲを必要としないため、大熊拳が無くても良いです。
猛牛拳は使用した敵との間の敵にもダメージを与えるスキルのため、範囲攻撃スキルとして考えます。
猛牛拳がタゲ必須であるなら、コンボって感じがしたのに…
という残念なビルドです。

【殴られ】
9.(ポゼッション・スネーク) → 魂の暴走 → ポゼッション・ブル → 双連破 or 竜撃破 or 嵐斬り

ダメージ返し装備による反射ダメージとポゼッション・ブルによる追加ダメージを利用した殴られ。
霊術師で考えていたときよりも殴られがやりやすくなりました。
というのも、ポゼッション・ブルの追加ダメージの吸収で回復が楽になったからです。
でも、ダメージ返し装備の上限200%のせいで、殴られというよりポゼッション・ブルで狩りをしている感じになるでしょうね…
魂の暴走は防御力、回避率低下の効果のため使用。
ポゼッション・スネークは魂の暴走のクールタイム減少させる為に使用します。


ビルド"1"と"3"の○○拳系(ピューマアタックも含みます)については、
スキルに一長一短があるので人によってばらつきが出そうです。

"蛇の目拳"
長所: 遠距離から攻撃出来る、
    他の○○拳系スキルと比べるとノックバックが無く硬直時間が無い、
    スキル難易度が低い

短所: CP獲得<CP消費、ダメージが低い

"鷹の目拳"
長所: 属性低下の効果がある、ポゼッション・ホークの効果を受けることが出来る、
    他の○○拳系スキルと比べるとノックバックの効果が無く硬直時間が無い

短所: CP獲得<CP消費、ダメージが低い

"猛牛拳"
長所: CP獲得>CP消費、遠距離から近距離に迫れる、範囲攻撃でもある、
    他の○○拳系スキルと比べるとノックバックの効果が無い

短所: 攻撃するまでに少し時間がかかる

"大熊拳"
長所: CP獲得>CP消費、ダメージが高い、
    ポゼッション・ホークの効果を受けることが出来る、
    他の○○拳系スキルと比べると硬直時間が無い

短所: ノックバックの効果があるため場合によっては使い勝手が悪い

"ピューマアタック"
長所: 遠距離から攻撃出来る、多段攻撃スキル、防御力低下の効果がある、
    他の○○拳系スキルと比べるとノックバックが無い

短所: CP獲得<CP消費、硬直時間が長い、命中率が低い

個人的には"2"のビルドと併用が可能な"鷹の目拳"か、
遠距離、スキル難易度が低い"蛇の目拳"が良いと思います。
"蛇の目拳"はスキル表では追加ダメージ上昇率が他のスキルと比べて低くなっていますが、実際には同じようです。

以上、闘士のスキルを含むビルドの例でした!

【2011/08/14 訂正】
蛇の目拳の追加ダメージ上昇率が他のスキルと同じであるという情報があったので訂正しました。
スポンサーサイト

カウンター30000突破記念イベント【日にち訂正しました】

遅くなりましたが詳細が決定いたしました!

今回はPvPがあったり、アップデートがあったりといろいろありましたので、発表が遅くなりました><

まぁそんななので、今回は特に内容を決めずに、明後日(10/31)に行いたいと思います。
雑談する感じで、当日に何かしてもらいたいことがあればコメントなりで言ってもらえたらなと思います。


~イベントの詳細~

○日程&開催場所
2010年11月1日(日)
2010年10月31日(日)
桃鯖


○集合場所&時間
桃鯖 古都王宮前 21時~とりあえず22時まで


○参加条件
お暇であればどなたでも!


質問はコメントでお願いします^^
無いと思うけどw

アップデート直後~闘士について~

闘士アップデートされましたね!

闘士はマイナーな感じのスキルが少ないので、個人的にあまり好みではないですが、
いくつか気になるスキルがあったので紹介してみます~

ちなみに、あまり闘士のスキルを知らないまま書いてますので、
何か間違いがあったら教えてください><


ポゼッション系

"ポゼッション・ブル"
ダメージ+(追加ダメージ)

"ポゼッション・ホーク"
攻撃回数+(一部スキルには効果無し)

"ポゼッション・スネーク"
クールタイム時間-[%]

"ポゼッション・ピューマ"
致命打率固定

"ポゼッション・ベア"
CP獲得+


相手に攻撃が当たると、一定時間効果が得られるスキル。
霊術師になっても効果があるので、以下のようなビルドが考えられますね~

"ポゼッション・ブル"+"嵐斬り"or"乱斬り"
"ポゼッション・ピューマ"+"嵐斬り"or"乱斬り"

これから増えそうな予感。
効率次第では、マイナービルド化しそうですね。

"ポゼッションホーク"+"必殺斬り"
"ポゼッションホーク"+"ソウルプランダー"

元々"必殺斬り"がマイナーな印象のスキルだったので面白そう。
でも、攻撃速度が…

ソウルプランダーは攻撃速度が1秒固定なので、"必殺斬り"よりも使い易そうですね。

"ポゼッション・ピューマ"+"必殺斬り"

致命打固定でダブクリを期待しても、"必殺斬り"の方が致命打率が高いので、致命打率は100%固定のままだと思う。
致命打固定させられたらさせられたで、スキルを劣化させてどうする。

"ポゼッション・スネーク"+"ソウルブレイズ"

"ソウルブレイズ"のクールタイム減少。
知識霊術師さん大喜び…?

"ポゼッション・スネーク"+"魂の暴走"

"魂の暴走"のクールタイム減少。
これの為に"ポゼッション・スネーク"をマスターしたくなるかも。

"ポゼッションホーク"+"脚斬り""腕斬り""胴斬り""魂斬り"

攻撃回数増加で確率も増加するのかな?
それとも、単発攻撃とみなされて確率はそのままなのかな?


○○拳系

"蛇の目拳"
分身を作りだし攻撃を与え続ける


物理版の毒状態にさせる感じのスキル。
でも、相手の抵抗は関係ないらしいです。

治療出来るかは不明。
意外とシフの"解毒"で治ったりして。

"猛牛拳"
高く飛び上がった後、敵を蹴りつけて麻痺させる


タゲ指定無しで、遠くにいる相手に近づいて攻撃。
タゲ指定無しで移動出来るスキルって初だよね?


"ホークアイ"(後に説明)の恩地を一番受けることの出来るスキル。
"ホークアイ"の効果が適応されていればですが。


【2010/10/27 訂正】
武道家の飛び蹴りの様なスキルでした。

"鷹の目拳"
物理攻撃を与え魔法抵抗低下+移動速度低下させる


これは知識霊術師用ですね。

"レイジソウル"の効果が現れたところで変身、
変身後の"レイジソウル"の持続時間を利用し"ポゼッションホーク"+"鷹の目拳"


魔法抵抗下がるし、武器基本速度が0.75なら3フレで多段が可能だし面白いかな。

【2010/11/11 訂正&追記】
ポゼッション・ホークの攻撃回数+効果&単発攻撃は、
全段にレイジソウルの効果(発動確率も含む)があるようです。
レイジソウルの発動したダメージの合計がホークの回数に分配されます。
(詳しくはこちら)

○○破系、プラズマボルト

"双連破"
範囲、多段攻撃でクールタイム5秒


"プラズマボルト"
遠距離単体、多段攻撃


一見ただのメジャーなスキルの様に見えますが、
遠距離からの手数として使えます。

つまり"鷹の目拳"の説明で書いたように、変身後の"レイジソウル"の持続時間を利用するということです。

素直に嵐斬りをしてる方が良いかもしれませんが、嵐斬りの様に長時間の硬直が無いので良いかもしれませんね。
それと後は、"レイジソウル"の付加が表記通りの付加を与えられるのかが問題ですね。


ON/OFF無しオートスキル系

"ホークアイ"
スキルを取得しているだけで、射程距離+


スキル表記に単位くらい書いとけよ!
と思ったのは私だけでしょうか。

他ブログ様の情報によると、スキルLv50で+16mらしいです。
射程距離伸び過ぎじゃない!?

"猛牛拳"を使用して、
画面外の敵まで飛んで行くよ~!!

なんてことが出来たら便利ですね^^


タゲを指定しないスキルの"双連破"と相性良さそうですね。
画面外の敵に攻撃出来るかは分かりませんが…

【2010/10/31 訂正・追記】

ほとんど射程距離が伸びないというのが現仕様らしいです。


以上、個人的に気になった闘士のスキルの紹介でした~

…霊術師といい、闘士といい、
相変わらず殴られ攻撃スキルは無いんですねw

半永久防御力低下の検証

2010/10/15~の公開テストに行ってきました!

今回の公開テストの主な内容はと言うと…

新職 闘士実装!!

ついに霊術師の裏職が実装されることですね^^

あと、スウェブタワーのマップ変わりますね。
この間狩りの記事を書いたばっかりなのになぁ…

狩り易くておいしくなることを期待しときます!


さて、今回公開テストに行ってしたことは、タイトルの通り、

"半永久防御力低下の検証"です。

まず、今回検証しようと思い立った理由である、
"半永久回避・命中率低下"についての説明をします。

狩りをしているときにたまたま発見したので、
知っている人は知っているのかもしれませんが…

光属性抵抗が-(マイナス)のときに、回避・命中率低下が付加されている光属性の攻撃を受けると、回避率・命中率低下の効果(アイコン)が半永久的に持続します。

ただし、低下のアイコンがついているだけで、効果が本当に持続するかどうかは未検証です><


以上のことを応用したのが、今回の"半永久防御力低下の検証"です。
防御力低下であれば、効果が持続するかどうか分かりやすいですし、

殴られリトルにとって大きな火力UPに繋がりますよね!


~検証方法~

"半永久回避・命中率低下"と今回の検証で大きく違うところは、

防御力低下は属性ダメージに付加していない

という点です。

そこで、"抵抗が-(マイナス)のとき"という条件に目をつけ、
属性抵抗ではなく、低下系抵抗が-(マイナス)になれば、"半永久防御力低下"が出来るのではないか?
と考えました。

というわけで、以下のように検証を行いました。

1.デフヒルズ古代遺跡の扉罠に引っかかり、低下系抵抗を下げる
(ピヨ☆さんのブログを参考にさせて頂きました)

2.防御力低下の効果のある、アシッドベノムを受ける

3.しばらく放置して、防御力低下の効果が切れるかを視る



~検証結果~

半永久持続防御力低下の検証1

デフヒルズ古代遺跡の扉罠に引っかかり、低下系抵抗を下げた後、
テレットトンネルのデスピンサーZINによるアシッドベノムを受けました。

念の為、初心者クエストのギルバートによる悪口を受けて、低下系抵抗が下がっているか確かめておきました。

そして、放置した結果…

半永久持続防御力低下の検証2

防御力低下のアイコン及び効果は消えてしまいました><


まぁ、"半永久回避・命中率低下"だけでも、
十分、殴られビルドキャラにとっては火力UPになりますよね。

今後、これについての検証をしていきたいと思います!

暴かれた納骨堂B1

前回に引き続き、殴られリトルの狩り紹介!
暴かれた納骨堂B1編です~


まず、狩りを始める前に…

納骨B1 #1

魔法攻撃の堕落魔法師をSSの場所に隔離してしまいましょう。
これで、スナッチャーを釣り易くすることが出来ます。

納骨B1 #2

隔離後、ピンクの矢印の方向へスナッチャーを釣りに行きます。

緑の矢印へは、他に狩りをしている人がいなければ釣りに行きましょう。
たくさん釣れておいしいです~



狩りの様子は↑以前の検証記事用に撮った動画をご覧ください^^


前回紹介した狩場のスウェブB5・B6と比べて経験値がおいしいです。
1体の経験値の違いは約1.5倍!

更に攻撃速度が速い為、BOXダメが起こり易くて殴られ狩りに最適の狩場です!!

ただ、人気狩場のようで、狩りが出来ないということがよくあります><


あと、痛かったらもっと良かったのになぁ~

まだまだ、フルヒを投げる狩場は先のようです。

Appendix

カウンター

プロフィール

あたしは犬になる

Author:あたしは犬になる
見た目は犬じゃないけれど、気持ちはいつも犬のまま。

QRコード

QRコード

最新記事

カレンダー

09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ファンサイトランキング

ファンサイトランキング
再登録出来たよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。