Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【RSテクニック】バックステップ解説


↑動画:【RSテクニック】バックステップ解説

前回のバックステップの記事はこちら
【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

詳細は後日に書きます。
スポンサーサイト

【RSテクニック】タゲロック(4種類)【第三弾】


↑動画:【RSテクニック】タゲロック(4種類)【第三弾】

~RedStoneにおける操作テクニック"タゲロック"とは?~
プレーヤーをターゲットにしたまま移動等が出来る操作のこと。
ターゲットにしたプレーヤーを追尾する移動と自由に移動することの出来る移動の2種類が存在する。

動画で4種類紹介しました。

タゲロックを別の言い方で説明すると、敵に対してスキルを画面外から使える且つ、移動も出来る操作ですね。

タゲロックをしなかった場合画面外からは敵が見えない為、
当然ながら敵をターゲットすることが出来ません。

タゲロックをした場合は移動してもターゲットが外れないので、
スキル射程範囲内であれば画面外でも攻撃することが出来ます。

動画内の説明の特徴で"敵を追尾する"と書いてますが味方に対してもタゲロックは出来ます。


"動画で何をしてるのか分からない"という方がいるかもしれないので補足説明をしますね。

☆タゲロック"Aタイプ"
動画ではターゲットが案山子なので、敵を追尾するというのが分かりにくいですね。

敵を追尾するというのはスキルの射程範囲外に敵が出た場合、
敵を直線状に追いかけて行くことです。
再びスキルの射程範囲内に入ると自動的に敵をスキルで攻撃します。

これはどのプレーヤーも狩りで何気なく使っていますので、やり方は分かりますよね!


☆タゲロック"Bタイプ"
タゲロック"Bタイプ"はAタイプと違い、敵を追尾することが出来ません。

その代わり、自由に移動することが出来、射程範囲内であれば画面外から攻撃することが出来ます。


☆タゲロック"Cタイプ"
攻撃速度が減少しない点でBタイプの上位版。

動画ではクエスト欄を出していますが出さなくても出来ます。


☆タゲロック"Dタイプ"
"敵を追尾するしないを自由に切り替えられる"
というところに疑問を感じた人がいるかもしれませんね。

どうやって切り替えるかというのは今後の記事で説明しますが、
外部ツールを使うということはしていません。

動画でも切り替えをしていたのですが分かり難かったですよね><


タゲロック(4種類)の条件もまたいずれ記事にします!

具体的にいつ公開なのかというと、検証ギルド"名前はまだない"のメンバー募集が終わってからですね。

検証ギルドについて気になった方は【第一弾】の記事をご覧ください^^
【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

【第二弾】
【RSテクニック】フロントステップ【第二弾】

【RSテクニック】フロントステップ【第二弾】

【2014/07/21 追記】
【第三弾】のリンクを追記


↑動画:【RSテクニック】フロントステップ【第二弾】

~RedStoneにおける操作テクニック"フロントステップ"とは?~
プレーヤー位置情報の瞬間的な移動方法の一つ。
通常の移動を線状の移動とするならば、フロントステップは点状の移動と言い表すことが出来る。
移動前の位置に戻るバックステップに対し、フロントステップはプレーヤー位置情報を移動後の位置へ点状に移動させる。

PCの環境、職等問わず任意的に使用することが出来ます。

"バックステップ"についてはこちら
【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

"バックステップ"と同様に"フロントステップ"という名前も私が勝手に名付けました。
また、フロントステップの条件もまたいずれ記事にしますね。


動画を見て思う方がいるかもしれませんので説明しおきますが、
過去に騒がれた移動に関する不具合ではありません。

過去に騒がれた移動に関する不具合についての動画
RedStone 移動速度バグ?2

詳しくは知りませんが、
PCの環境等が関係しているみたいですね。

それに比べて、フロントステップはPC環境は特に関係ないです。
移動速度が速くなるということもありません。

何に使えるかというと、実績はありませんが決戦で使えるのではないかと思います。
機会があれば決戦で試してみたいですね。


前回のバックステップの記事にも書きましたが…

私が設立した検証ギルド"名前はまだない"ではギルドメンバーを募集しています!
今回のフロントステップについても検証ギルドで色々と検証してみたいと思っています。

検証ギルドについて気になった方は前回の記事をご覧ください^^
【第一弾】
【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

【第三弾】
【RSテクニック】タゲロック(4種類)【第三弾】

【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

【2014/07/08 追記】
【第二弾】のリンクを追記

【2014/07/21 追記】
【第三弾】のリンクを追記


↑動画:【RSテクニック】バックステップ【第一弾】

~RedStoneにおける操作テクニック"バックステップ"とは?~
プレーヤー位置情報の瞬間的な移動方法の一つ。
移動後、座る、移動する、特定のスキルを使用する等の条件で瞬間的に移動前の位置に戻る。

PCの環境、職等問わず任意的に使用することが出来ます。
(特に意図せずしている人はたくさんいると思います。)

バックステップの条件はまたいずれ記事にしたいと思います。

既に知っておられる方もいるかと思いますけどね。

それと重要なこととして、
"バックステップ"という名前は私が勝手に名付けました。

誰かに話したときに、
『バックステップ?何のこと??』
と、言われるかもしれませんので、そのときはこの記事を教えてあげると良いでしょう^^


さて、もう一つ重要なこととして、
私が設立した検証ギルド"名前はまだない"についてです。

第二次募集としてギルドメンバーを募集中です!
このバックステップのようなことも含めて、検証ギルドで検証していきたいと思っています。

検証ギルドといっても、ゲーム外のコミュニティー(具体的にはスカイプのグループ)ですので、
サーバー問わず参加することが可能です。

検証に興味があるという方は是非コメントをお願いします^^

第二次募集の詳細については今度記事にする予定です。
直ぐにでも加入したい!という方はゲーム内のチャットにて詳細をお伝えします。



…ちなみに、運営には十ヶ月程前にバックステップの内容を連絡済みです。
仕様ってことで良いんですよね?

バックステップはGV、狩りでは今一つの効果ですが、決戦においては使えますよ。
ただ、使う場面の判断が難しいですけどね。

日本最強決定戦2013×REDSTONE BattleWarriors(本番前々日)

去年の日本最強決定戦で使う予定でしたが、
結局本番で使えませんでしたww

【第二弾】
【RSテクニック】フロントステップ【第二弾】

【第三弾】
【RSテクニック】タゲロック(4種類)【第三弾】

【検証】殴られリトルのクレスト選び

殴られリトルにはどのクレストが一番良いのか、
公開テストサーバーにて検証してきました!

ダメージ反射クレストはもちろんのこと、
物理被ダメージ関連のクレストも検証しました。

というのは、クレストの効果を受ける前の被ダメージから、反射ダメージが計算されている可能性を考えてです。

…ただし、PVP防御は検証していません><
GVに参加して検証すれば良かったですねー

検証には暴かれた納骨堂B3のデビルスカラーExを使用しました。
デビルスカラーExは攻撃力に幅が無いので検証に適しています。

以下検証内容になります。


1.ダメージ反射クレスト

1-1.ダメージ返しOP装備とダメージ反射クレストは重複するか?

クレスト検証1
↑クレスト無し、ダメージ返しOP装備150%

敵の防御力:(((1.5*329)^2)-((1.5*329)*174))/(174)=906.168

クレスト検証2
↑ダメージ反射クレスト20%、ダメージ返しOP装備150%

~ダメージ反射クレストが重複していると仮定して反射ダメージ計算~
ダメージ返し:150+20=170(%)

((1.7*327)*(1.7*327))/((1.7*327)+(906.168))=211.361

※小数点以下の表示が無いので多少の誤差があります。
 下記の反射ダメージ計算の結果も同様です。

【結果】
計算したダメージがSSのダメージと誤差範囲内で同様なので、
ダメージ返しOP装備とダメージ反射クレストは重複します。



1-2.ダメージ反射クレストでダメージ返しOP装備の上限(200%)を超えることが出来るか?

クレスト検証3
↑クレスト無し、ダメージ返しOP装備上限(200%)

敵の防御力:(((2*283)^2)-((2*283)*218))/(218)=903.522

クレスト検証4
↑ダメージ反射クレスト20%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

~ダメージ返しOP装備の上限(200%)を超えることが出来ると仮定して反射ダメージ計算~
ダメージ返し:200+20=220(%)

((2.2*281)*(2.2*281))/((2.2*281)+(903.522))=251.143

~ダメージ返しOP装備の上限(200%)を超えることが出来ないと仮定して反射ダメージ計算~
ダメージ返し:200(%)

((2*281)*(2*281))/((2*281)+(903.522))=215.516

ダメージ返しOP装備の上限(200%)を超えることが出来ないと仮定して計算した結果、
SSのダメージと誤差範囲内で同様でした。


【結果】
ダメージ反射クレストでダメージ返しOP装備の上限(200%)を超えることが出来ないようです。



1-3.裏職でもダメージ反射クレストの効果があるか?

クレスト検証2
↑ダメージ反射クレスト20%、ダメージ返しOP装備150%

クレスト検証5
↑プリンセスのコスチュームにダメージ反射クレスト20%、ダメージ返しOP装備150%

【結果】
裏職ではダメージ反射クレストの効果はないようです。


武器のOPが裏職で反映されないのと同じですね。

殴られリトルの場合、どちらの職でも殴られますので…
プリンセスとリトルウィッチの両方のコスチュームにダメージ反射クレストを付けないといけないようです。


1-4.ダメージ反射クレストを2個付けた場合重複するか?

クレスト検証6-1
↑ダメージ反射クレスト20%、ダメージ返しOP装備150%

敵の防御力:(((1.7*321)^2)-((1.7*321)*208))/(208)=885.975

クレスト検証6-2
↑ダメージ反射クレスト20%、ダメージ反射クレスト17%、ダメージ返しOP装備150%

~ダメージ反射クレストが2個重複していると仮定して反射ダメージ計算~
ダメージ返し:150+20+17=187(%)

((1.87*321)*(1.87*321))/((1.87*321)+(885.975))=242.439

【結果】
計算したダメージがSSのダメージと誤差範囲内で同様なので、
ダメージ反射クレストを2個つけた場合でも重複します。



2.防御力クレスト

クレスト検証7-1
↑クレスト無し、ダメージ返しOP装備上限(200%)

敵の防御力:(((2*278)^2)-((2*278)*214))/(214)=888.560

クレスト検証7-2
↑防御力クレスト72%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

~防御力クレスト装着時の反射ダメージ計算~
ダメージ返し:200(%)

((2*235)*(2*235))/((2*235)+(888.560))=162.598

【結果】
防御力クレストを装着時の反射ダメージに異常はないようです。



3.クリティカル被害減少クレスト

クレスト検証8-1
↑【通常ダメージ】クリティカル被害減少クレスト5%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

敵の防御力:(((2*275)^2)-((2*275)*211))/(211)=883.649

クレスト検証8-2
↑【クリティカルダメージ】クリティカル被害減少クレスト5%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

~クリティカル被害減少クレストの効果確認~
【計算式】
通常ダメージ*2*((100-クリティカルダメージ減少(%))/100)

275*2*((100-5)/100)=522.500

クリティカル被害減少クレストの効果はあるようです。


~クリティカルダメージ発生時の反射ダメージ計算~
ダメージ返し:200(%)

((2*523)*(2*523))/((2*523)+(883.649))=567.002

【結果】
クリティカルダメージ発生時の反射ダメージに異常はないようです。



4.ダブルクリティカル被害減少クレスト

ダブルクリティカルが中々発生せず…


クレスト検証10


場所を変えることに><

デビルスカラーExと同様に攻撃力に幅の無い、
リプリートマーキZinを使用しました。

しかし、デフヒルズのLvの低いリプリートマーキZinを使用した為被ダメージが低く、
正確な防御力が出し難いので、ダブルクリティカル時で防御力を計算し、
通常ダメージ時、クリティカル時の反射ダメージを計算します。

それぞれの反射ダメージが合っていた場合、
ダブルクリティカルダメージ発生時の反射ダメージに異常は無いものと判断します。

クレスト検証11-1
↑【通常ダメージ】ダブルクリティカル被害減少クレスト6%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

クレスト検証11-2
↑【ダブルクリティカルダメージ】ダブルクリティカル被害減少クレスト6%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

クレスト検証12
↑【クリティカルダメージ】ダブルクリティカル被害減少クレスト6%、ダメージ返しOP装備上限(200%)

~ダブルクリティカル被害減少クレストの効果確認~

【計算式】
通常ダメージ*4*((100-クリティカルダメージ減少(%))/100)

表示ダメージの最小値
23.0*4*((100-6)/100)=86.480

表示ダメージの最大値(小数点以下のダメージを考慮)
23.9*4*((100-6)/100)=89.864

小数点以下のダメージを考慮した場合、SSと同様のダメージあることから、
ダブルクリティカル被害減少クレストの効果はあるようです。


~ダブルクリティカル発生時の防御力計算~

敵の防御力:(((2*89)^2)-((2*89)*35))/(35)=727.257


~反射ダメージ計算~

【通常ダメージ時】
((2*23)*(2*23))/((2*23)+(727.257))=2.736

【クリティカル発生時】
((2*47)*(2*47))/((2*47)+(727.257))=10.759


【結果】
ダブルクリティカルダメージ発生時の反射ダメージに異常はないようです。


敵の防御力については更に絞り込めましたが結果は変わらずでした。


★まとめ
ダメージ反射クレストの効果は装備OPのダメージ返しと同様に重複し、
 装備OP上限の200%を超えることはない


防御力クレスト、クリティカル被害減少クレスト、ダブルクリティカル被害減少クレストの効果によって、
 異常な数値の反射ダメージになることはない
 それぞれのクレストの効果を受けた被ダメージの反射ダメージになる



つまり…

殴られリトルにとって、青色のクレストの中では反射ダメージクレストが一番良いということです!

装備によっては最大体力のクレストも使えますけど、
最高補正の10%を積むよりも装備で稼ぎ難いダメージ返しを積む方が良いでしょうね。


☆おまけ

私の考察です。

気になる人は恐らくいないでしょうが…
赤色、金色のクレストでは何が殴られリトルにとって一番良いのか?

ということを考えてみました。

・プリンセス
 赤色:命中率のクレスト
 金色:健康のクレスト or 力のクレスト or 敏捷のクレスト

・リトルウィッチ
 赤色:光抵抗弱化のクレスト
 金色:健康のクレスト or 力のクレスト or カリスマのクレスト


プリンセスの赤色はエクインシェル装備で物理攻撃をして防具破壊にさせる為、命中率のクレストが一番良いです。
高Lvになると防具破壊の有無で効率がかなり変わってくるでしょうから、命中率を上げて当てていきたいですね。

リトルウィッチの赤色は光抵抗弱化のクレストですが、無くてもそこまで困らないでしょう。

光抵抗弱化のクレストは
光抵抗が100%以上の敵に対してウルトラノヴァの低下を掛ける為(※)であったり、
光抵抗が100%以上の敵に対してライトニングワインダーで攻撃した際に大地恩寵の防御力低下を掛ける為です。
(IMMUNE!!でも大地の恩寵で防御低下に出来たかもしれないので、後で検証しておきます。)

※ウルトラノヴァはPT参加時やメインクエスト5の素材集めの際に使用しています。

しかし、プリンセスのスキルでフラワーシャワーやフラワーブーケシャワーがあるので今一つなんですよね。

次点としては支援スキルを掛ける速度を上げる為の攻撃速度のクレストを考えていますが、これも今一つです。。


金色は殴られリトルの要である健康か装備ステータス要求のものになります。
力は腰のシグの呪いや首のウルクカラー、敏捷は蝿殺し、カリスマはインフィニティロッドで主に必要になります。

まぁ、ステータス要求は暁の封印玉を使えば良いので、一番はやっぱり健康となるでしょう。


以上、殴られリトルのクレスト選びでした。

Appendix

カウンター

プロフィール

あたしは犬になる

Author:あたしは犬になる
見た目は犬じゃないけれど、気持ちはいつも犬のまま。

QRコード

QRコード

最新記事

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

ファンサイトランキング

ファンサイトランキング
再登録出来たよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。