Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【霊術師】ビルド一覧

必ず下記リンク先の記事を読んでからビルド一覧をご覧ください。
各職ビルド一覧について


【霊術師】

"乱斬り"、"嵐斬り"メインビルド

"乱斬り"は物理、多段攻撃、単体攻撃のスキル。

"嵐斬り"は物理、単発攻撃(0.5秒毎に1回、計12回)、範囲攻撃のスキル。
スキル使用後6秒間硬直、クールタイム15秒。

敵の数と硬直時間を天秤にかけてスキルを使い分けます。
闘士のスキルの効果を補助として使うのも良いかもしれません。

下位スキル:メネシス

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"真空斬り"、"魂斬り"、"胴斬り"等の妨害系スキルメインビルド

対人戦での妨害系スキル。
その他の妨害系スキルは、魂のスイッチ、腕斬り、ソウルブレイズ。

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :妨害職という地位を築いているため。


"レイジソウル(非変身型)"メインビルド

魔法、パッシブ(1秒毎に発動)、火属性攻撃を効果範囲内にいるパーティーメンバー(自プレーヤーを含む)の物理攻撃に付加させるスキル。
1回の発動で6秒間効果持続。
火属性攻撃の付加は確率。

非変身型とは闘士のスキルを使わず、霊術師のままで攻撃をすること。
レイジソウルの効果発動後、乱斬りや嵐斬りで攻撃します。

個人的な評価:★★★★☆
評価の理由 :乱斬り、嵐斬りメインビルドの方が狩りの効率が良いので、レイジソウルをメインで狩りしている人は少ないでしょうね。
ただ、火属性抵抗弱化が適応されるようになったので、メインビルドとする人が増える可能性はありそうです。
火力としては悪過ぎるというわけではないでしょうし、パーティーメンバーへの支援に役に立つということで★4つです。



"レイジソウル(変身型)"メインビルド

魔法、パッシブ(1秒毎に発動)、火属性攻撃を効果範囲内にいるパーティーメンバー(自プレーヤーを含む)の物理攻撃に付加させるスキル。
1回の発動で6秒間効果持続。
火属性攻撃の付加は確率。

変身型とはレイジソウルと闘士のスキルを組み合わして攻撃をすること。
組み合わせはいくつか種類があります。

1.レイジソウルの効果発動後、ポゼッション・ホークで攻撃回数を増やして鷹の目拳で攻撃。
2.レイジソウルの効果発動後、双連破で攻撃。
3.ポゼッション・ホークで攻撃回数を増やして霊術師に変身し、レイジソウルの効果発動後、魂斬りや斜め斬りで攻撃。

レイジソウルと双連破との組み合わせ以外は攻撃速度が重要になってきます。

非変身型と比較すると変身時間のロスやポゼッション・ホークで攻撃する時間のロスが問題になってきますが、瞬間的な火力は変身型の方が上回ると思われます。

個人的な評価:★★★★☆
評価の理由 :非変身型と比較すると、こっちのビルドの方がマイナーであるかもしれません。
非変身型と同じ理由で★4つです。



"ソウルブレイズ"メインビルド

魔法、火属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃(スキルLvによって攻撃人数が変化)のスキル。
確率(カリスマによって確率が上昇、呪い抵抗で確率低減可能)によって追加ダメージ(2秒毎に1回)を与えることが出来る。
スキルLvによって追加ダメージの回数が変化する。
ヒーリング等のHP回復スキルで追加ダメージの効果を消すことが出来る。
追加ダメージの効果が消えると全ての補助効果も消える。
追加ダメージは火属性抵抗無視。
クールタイム20秒。

ソウルブレイズはクールタイムがあるので追加ダメージ狙いになるかと思います。
ポゼッション・スネークLv60のクールタイム減少(スキルLv60で最大減少値35%)を使うとクールタイムは7秒です。

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :クールタイムが一番の問題ですね。
追加ダメージでとどめを刺すのであれば、クールタイム中に他を釣りに行けば良いのであまり問題にはならないかもしれませんが、確率上昇にカリスマが必要となってきたりとステータス面で難しい感じがします。
効果についてはとても面白いスキルですね。



"必殺斬り"、"斜め斬り"、"ソウルプランダー"メインビルド

物理、単発攻撃、単体攻撃のスキル。

必殺斬りはクリティカル率100%。
サバイバル時でもクリティカル率100%。
ポゼッション・ピューマを使ってダブルクリティカルを出すことは可能。
命中率は50%であるが、ステータスによって命中率が上がる可能性がある(検証の必要有り)。

ソウルプランダーは攻撃速度1秒固定。


闘士のポゼッション・ホークで攻撃回数を増やし、霊術師の単発、単体攻撃のスキルで攻撃します。

斜め斬りや必殺斬りの場合、攻撃速度によっては乱斬りよりも瞬間火力で上回ることが出来るかもしれません。
ただ、変身時間のロスやポゼッション・ホークで攻撃する時間のロスが問題です。

基本攻撃力や攻撃速度を考えると、グラッジサイズNx(攻撃力7~100/攻撃速度1.20秒)が良いかもしれませんね。
攻撃速度+35%、クリティカル率8~11%が2つ付いているので斜め斬りの火力を伸ばせそうです。

個人的な評価:★★★★☆
評価の理由 :変身時間のロスやポゼッション・ホークで攻撃する時間のロスがあるので、これをメインでやっている人は少ないのではないでしょうか。
斜め斬りや必殺斬りを主に使う場合、"乱斬り"、"嵐斬り"メインビルドと比較して、攻撃速度が重要であるところが異なっていて面白いですね。



"竜巻起こし"メインビルド

魔法、風属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。
攻撃速度は1秒固定。
敵を引き寄せる(ノックバック抵抗で抵抗可能)効果がある。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :攻撃速度が1秒固定、基礎魔法攻撃が低く攻撃範囲が狭いため、狩りをするには少々厳しいかもしれません。


~霊術師ビルド補足説明~

魂斬りによる即死抵抗低下を利用した即死狩りビルドというのも考えられるのですが、即死装備依存になってしまうのであえて一覧に入れていません。
各職ビルド一覧とは別で書く予定です。

【2012/03/26 追記】
必殺斬りはサバイバル時でもクリティカル率100%。
スポンサーサイト

【ウルフマン】ビルド一覧

必ず下記リンク先の記事を読んでからビルド一覧をご覧ください。
各職ビルド一覧について


【ウルフマン】

"チェーンドクロー"メインビルド

物理、多段攻撃、単体攻撃のスキル。
スキル使用時、回避率が下がる。
ミスティックフォッグとの併用は不可能。

下位スキル:アイアンクロー、ハイドロフォビア、バイトハンギング 等

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"ハウリングブラスト"、"バーニングオーブ(非変身型)"メインビルド

魔法、火属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。

ハウリングブラストのダメージは敵との距離によって変化します。
また、CP獲得が少ない、スキル難易度5というのもあって低Lv時は使い難いみたいです。
ただし、攻撃範囲が広いため、狩場によっては一度に大量の敵にダメージを与えることが出来ます。

バーニングオーブはCPの獲得が多い、スキル難易度3のため、低Lv時に使い易いです。
攻撃範囲はウルフマンの正面から直線状にいる敵のみです。

非変身型とはバーニングオーブ使用後から敵に攻撃が当たるまでにウィザードに変身しないということです。
ウルフマン時の知識、装備の効果が適応されます。

個人的な評価:★★★★★
評価の理由 :狩り効率は狩場、装備によってかなり左右されます。
ホットドックボーンや炎狼牙などの火属性強化、弱化装備が必要になってきます。
T力比率指を装備出来れば火力としては十分と言えるのではないでしょうか。
チェーンドクローメインビルドと比べて、ミスティックフォッグが併用出来る点は良いですね。



"バーニングオーブ(変身型)"メインビルド

魔法、火属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。

変身型とはバーニングオーブ使用後からバーニングオーブが敵に当たるまでにウィザードに変身すること。
攻撃が当たったときの知識、装備でバーニングオーブのダメージが決定するので、変身型はウィザード時の知識、装備の効果が適応される。

自動上昇する知識や火属性強化、弱化ブローチの効果を活かせることが出来るというのは、非変身型と比べて良い点ですね。

ただし、変身時間のロスはこのビルドの一番の問題ですね。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :マイナーなビルドであるということはまず間違いないですが、変身時間のロスが大きいということで★2つです。
ウィザード時の知識が多いのにもかかわらず、ウィザードのスキルを使わずにバーニングオーブを使うという拘りは個人的に好きです。



"フラッシュタックル"メインビルド

物理・魔法、光属性攻撃、単発攻撃、移動範囲攻撃のスキル。
巻き込んだ敵にも物理・魔法ダメージを与える。
敵との距離が近過ぎると使用することが出来ない。

物理、魔法両方のカンストが最終的な目標となるでしょう。
基礎魔法ダメージの幅が広いですが最大値は大きいです。

下位スキル:フレイムクロー、ポイズンファング

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :移動範囲攻撃スキル、物理・魔法のスキルだったりと面白いスキルではあります。
しかし、ターゲット指定で発動するスキル、敵との距離が近過ぎると使用することが出来ないスキルなので、使い難い感じがあります。



"バウンシングリニア"メインビルド

物理、多段攻撃、範囲攻撃のスキル。
一体の敵に最大2回までダメージを与えられる。
最大回数は12回。

広いマップであれば、ハウリングブラストで釣ると良いかもしれませんね。

下位スキル:グランドクロー、クローローラー、ローリングクラッシュ

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :ウルフマンの範囲物理攻撃の中ではダメージ伸びが一番良く、多段攻撃です。
しかし、ターゲット指定で発動するスキル、敵との距離が近過ぎると使用することが出来ないスキルです。
また、ダメージ表示が出ているのにも関わらず実際にはダメージを与えていない場合があり、使い難い感じがするため★3つです。



"ディスプレイスメント"メインビルド

敵に憑依し操ることが出来るスキル。
火力は憑依した敵によって左右される。
敵の呪い抵抗によって憑依することが出来ない場合があるが、ネクロマンサーの死の香りや霊術師の魂斬りによる呪い抵抗低下で憑依可能になる。
一部のモンスターには憑依出来ない可能性有り。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :マップ上にいる敵によって火力が左右されます。
火力を伸ばそうにもプレーヤーのステータスが反映されないため狩りをするのは困難でしょうね。



~ウルフマンビルド補足説明~

"フラッシュタックル"メインビルドの下位スキルはそれぞれ、属性ダメージが異なっていますが、物理・魔法攻撃という括りで比較し、ダメージと範囲攻撃という点でフラッシュタックルがその中で一番優れているため、フレイムクロー、ポイズンファングを下位スキルとしました。

【ウィザード】ビルド一覧

必ず下記リンク先の記事を読んでからビルド一覧をご覧ください。
各職ビルド一覧について


【ウィザード】

"メテオシャワー"メインビルド

魔法、火属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。
ウィザードの攻撃スキルと言えばコレという人も多いはず。

下位スキル:ファイアーボルト、ファイアーボール

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"ファイアーエンチャント"、"ヘイスト"、"アースヒール"等の支援系スキルメインビルド

支援系のスキル。
その他の支援系スキルはミスティックフォッグやファウンテンバリア。
知識を上げて主にファイアーエンチャントをメインとするビルドと健康を上げて"アースヒール"をメインとするビルドがある。
前者は攻撃スキルを取って別のビルドに派生することもある。
後者は主にGV用のビルド。

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :支援職という地位を築いているため。


"チリングタッチ(魔法)"メインビルド

物理・魔法、水属性攻撃、単発攻撃、単体攻撃のスキル。

スキル難易度2であるにも関わらず高威力という点、スキルLvを上げることでCP獲得がCP消費を上回るという点があるため、序盤では使いやすいみたいです。

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :水属性攻撃をメインとしている場合メジャーだと思われます。
Lvが高くなるにつれてマイナーな感じが増してきますが…



"クリティカルヒット"、"チリングタッチ(物理・魔法)"メインビルド

クリティカルヒットは、物理、単発攻撃、単体攻撃のスキル。
また、致命打確率が付いている。

チリングタッチは、物理・魔法、水属性攻撃、単発攻撃、単体攻撃のスキル。

チリングタッチの物理、魔法両方のカンストが最終的な目標となるでしょう。
ビーストベルセルク状態のウィザードになることで火力を上昇させることが出来ます。
続・ビーストベルセルク状態のWIZになる方法は?

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :職の名前とのギャップが素敵です。
ウィザードではマイナーなステータスの振り方ですね。
単発攻撃、単体攻撃という点はメテオシャワー等の範囲攻撃に劣っています。
ダブルクリティカルによる1発のダメージの高さを考慮しても、ポストブルシニNxやビーストベルセルク等を使用しないとダメージ的に厳しいでしょうね。



"フレイムストーム"メインビルド

魔法、火属性攻撃、風属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。
最高ダメージは火属性攻撃よりも風属性攻撃の方が高い。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :範囲攻撃といっても直線状ですし、ダメージはメテオシャワーに劣っています。
2つの属性攻撃を併せ持つという点で★2つ。



"ウォーターキャノン"メインビルド

魔法、水属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。

特徴的なところはCP獲得出来るという点と効果範囲が狭いという点です。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :個人的に"メテオシャワー"メインビルドのサブスキルというイメージがあるため★2つ。
CP獲得ボーナスによって攻撃後のCPを抑えることができ燃費が良いようです。
火力的には悪くないと思います。



"アースクエイク"メインビルド

魔法、大地属性攻撃、単発攻撃、【ウィザード】ビルド一覧の中では唯一の自プレーヤー中心の範囲攻撃スキル。

大地弱化ブローチの数値が高いので、大地抵抗が高い敵相手でもダメージを与えられやすいです。
CP消費量はメテオシャワーよりも少ないです。

下位スキル:ロックバウンディング

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :個人的に"メテオシャワー"メインビルドのサブスキルというイメージがあるため★2つ。
大地弱化ブローチの数値が高いので、メテオシャワーのダメージが効き難い狩場で役立つスキルのようです。



"ライトニングサンダー"メインビルド

魔法、風属性攻撃、光属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。
スキル仕様変更によって、風属性攻撃が物理攻撃力依存になり、感電の効果も付いた。

ポストブルシニNxであれば、スキルLv1振りで十分狩れそうですね。
ライトニングサンダーでのカンスト

ビーストベルセルクや刃油の攻撃力上昇も火力の底上げに有効です。
続・ビーストベルセルク状態のWIZになる方法は?

個人的な評価:★★★★★
評価の理由 :武器の基礎攻撃力を意識して装備を選んでいるウィザードは、現状ではほとんどいないでしょう。
火力となるダメージを与えつつ初撃から感電させることができ、風弱化ブローチであれば補助スキルのトルネードシールドのダメージにも期待そうですね。

ポストブルシニNx、高スキルLvのビーストベルセルクを使用することで攻撃力OP無しでもそこそこ火力が出そうな気もします。
ポストブルシニNxの解放OPには魔法致命打がついていませんが、魔法致命打の効果でカンストダメージを超えるということはないらしいので、解放OPによる他スキルとの火力差は無いみたいです。

"メテオシャワー"メインビルドと比較すると効果範囲という面、攻撃力OPを重視した場合攻撃速度OPが稼ぎ難いという面で劣ってはいますが、感電の効果やトルネードシールドの火力に期待が出来そうということで★5つにしました。



~ウィザードビルド補足説明~

ファイアーボールは多段攻撃で他のスキルとは異なっていますが、火力が低く、攻撃速度が遅いという点から、メテオシャワーの下位スキルということにしました。

トルネードシールドは補助スキルであり、どのビルドでもダメージを与えるスキルとして使用出来ますので、あえてビルド一覧に入れませんでした。

【戦士】ビルド一覧

必ず下記リンク先の記事を読んでからビルド一覧をご覧ください。
各職ビルド一覧について


【戦士】

"ディレイクラッシング"メインビルド

物理、多段攻撃、単体攻撃のスキル。

攻撃速度は関係ないので、基礎攻撃力が高い武器重視ですね。

下位スキル:オルターリングヒッター 等

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"ハリケーンショック"メインビルド

物理、多段同時攻撃、単体攻撃のスキル。
攻撃速度OPによって攻撃速度が変化する。

ディレイクラッシングと比較すると1発のダメージに差がありますが、攻撃速度を上げてそれをカバーしたいですね。

下位スキル:二段打ち下ろし 等

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :スキル自体はメジャーだと思いますが、攻撃速度を重視した物理戦士はマイナーな感じがするので★2つ。


"ドラゴンツイスター"メインビルド

魔法、水属性攻撃、多段攻撃、範囲攻撃のスキル。
スキル仕様変更によってクールタイムがついたが、2012/03/13のアップデートでクールタイムが撤廃された。

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"タイフーンインパルス"メインビルド

魔法、風属性攻撃、単発攻撃、範囲攻撃のスキル。
スキル仕様変更によって射程距離等の変更があった。

タイフーンインパルスの基礎魔法ダメージはスキル依存です。
基礎魔法ダメージは幅がありますが、スキルLv50で70~720と戦士の中で一番高いです。

単発攻撃で範囲攻撃の戦士のスキルの中で一番効率が良いかもしれません。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :"ドラゴンツイスター"メインビルドと比較して、下位の箇所が多く、異なる箇所が風属性攻撃と差があまりないので★2つ。

"ストレートスパイク"メインビルド

魔法、風属性攻撃、範囲攻撃、物理攻撃力依存のスキル。
スキル仕様変更によって大地属性攻撃から風属性攻撃への変更があった。

ドラゴンツイスターやタイフーンインパルスと比較すると、物理攻撃力依存という点が異なっています。
武器基礎ダメージ、攻撃力OP、スキルLv補正が魔法基礎ダメージとなります。

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :ドラゴンツイスターと比較して、物理攻撃力依存が異なっている点が面白いということで★3つ。
ただし、武器選択が難しいと思います。
武器基礎攻撃力が高く速度が速い武器で、攻撃力OP、風属性攻撃強化や弱化が付いたものが一番良いのですが、武器を見る限りどれも一長一短なものばかりです。



"ソニックブレード"メインビルド

物理・魔法、風属性攻撃、単体攻撃のスキル。
スキル仕様変更によって感電の効果が付いた。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :物理・魔法で感電の効果がある点を評価して★2つ。
物理・魔法どちらもダメージの伸びがあまり良くなくて、単体攻撃という点が今一つ



"ブラッドシェーカー"メインビルド

物理・魔法、闇属性攻撃、単体攻撃のスキル。
最後に与えたブラッドシェーカー以外の物理ダメージに比例してブラッドシェーカーの魔法ダメージが変化する。
闇属性攻撃はスキル表記でのみ物理攻撃力依存になっている。

受けたダメージに比例してとスキル表に書いてあるが詳しくは不明です。
ダメージを受ける前は闇属性ダメージの表記がIMMUNEでしたが、ダメージを受けた後だとダメージを与えていましたので受けたダメージに比例するのかもしれません。
現在確認できている仕様で、もし受けたダメージに比例するのであれば面白いことが出来そうです。

最後に与えたブラッドシェーカー以外の物理ダメージに比例するので決定打との相性が良いです。
決定打狙いで力や知識を重視しないステ振り、物理・魔法共にカンストを目指す為のステ振りがあったりと、自由度が高いです。

ただし、主に他のスキルとの併用になってくるので、"ブラッドシェーカー"メインビルドとは言えないかもしれませんね。

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :最後に与えた物理ダメージに比例するというのは、このスキルだけの特殊な仕様なので★3つ。
ステータスの振り方に自由があって良いのですが、決定打狙いだと安定した狩りにならないでしょうし、他のスキルとの併用となるとメジャーなスキルを使用する場合があったりと、"ブラッドシェーカー"メインビルドとは言えなくなりそうですよね。
あと、受けたダメージ比例する仕様だった場合、評価が高くなる可能性があります。



"ラウンディングブーム"、"サイクロンピーク"メインビルド

物理・魔法、風属性攻撃、範囲攻撃のスキル。
サイクロンピークはターゲットにした敵に物理・魔法ダメージ、周囲の敵には魔法ダメージのみ与える。

どちらのスキルも魔法属性ダメージの伸びが悪いです。
物理ダメージを比較するとサイクロンピークの方が高いですが、ターゲットにした敵にしか物理ダメージを与えられないので今一つです。

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :物理・魔法で範囲攻撃という点はメジャーだと思われるスキルと比較して差がありますが、ダメージの伸びが悪く、範囲が狭い、サイクロンピークに限っては物理ダメージはターゲットにした敵のみという非常に使いにくいスキルのように思えます。
メインスキルとしては難しいでしょうね。



"ワイルドスタンプ"メインビルド

物理、単発攻撃、移動攻撃、範囲攻撃のスキル。
着地点から離れた敵に与えるダメージは最低50%。
(100%、50%のダメージしかみたことはないので、着地点から離れていたら必ず50%になるのかもしれません。)

下位スキル:ジャンプ攻撃

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :攻撃速度が固定されているので遅いという点、着地点から離れた敵に与えるダメージが50%という点、範囲攻撃なだけでメジャーだと思われるスキルとの差があまりないという点から★2つ。


"アーマークラッシャー"、"ウェポンブレイカー"、"アタックインターセプター"メインビルド

物理、パッシブ、単発攻撃、単体攻撃のスキル。
アーマークラッシャーは防御力低下の効果付き。
ウェポンブレイカーは攻撃力低下の効果付き。

HPの維持、CPの維持、発動確率など問題が多そうです。
精霊ミニペットの反射スキルとの相性は良いと思います。

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :安定が難しそうなスキル性能ということで★3つです。
スキル自体は面白そうですよね。



~戦士ビルド補足説明~

対職の剣士と比べて、物理、魔法ともメジャーと思われるスキルがありますね。
物理、魔法どちらのスキルの性能も良いため、マイナーと思われるスキルの評価があまり良くありません。

戦士には物理攻撃依存のスキルが2つもあったり、ブラッドシェーカーのような特殊な効果のスキルがあって面白いのですがもったいないですね…

ブラッドシェーカーは以前検証をして、被ダメージによってダメージが上昇するという結果になっていましたが、不思議な現象が起きましたので再検証の必要がありそうです。

【2012/03/14 訂正】
ドラゴンツイスターのクールタイム撤廃による訂正。

【2012/04/07 訂正】
ブラッドシェーカーの闇属性攻撃はスキル表記のみ物理攻撃力依存であると訂正。

【剣士】ビルド一覧

必ず下記リンク先の記事を読んでからビルド一覧をご覧ください。
各職ビルド一覧について


【剣士】

"パラレルスティング"メインビルド

物理、多段同時攻撃、単体攻撃のスキル。
剣士の単体火力としてはトップクラス。

下位スキル:袈裟斬り、突き、スウィングインフィニティー、シューティングスター 等

個人的な評価:★☆☆☆☆
評価の理由 :メジャーなスキルと思われるため。


"トワーリングプロテクター"、"ウォークライ"メインビルド

魔法、風属性攻撃、範囲攻撃のスキル。

ダメージとしてはトワーリングプロテクターよりもウォークライが高いですが、CP消費や限界フレームによる都合で使い分けが出来そうです。

個人的な評価:★★★★☆
評価の理由 :パラレルスティングをメインとしている剣士と比較すると明らかに少ないですよね。
剣士のステータスから見てもマイナーであり、範囲攻撃でダメージも悪くないと思われるので★4つです。



"シミターカッティング"メインビルド

物理、多段攻撃(2回)、単体攻撃のスキル。
スキルの仕様変更によりLvに応じて攻撃力が高くなるようになった。

スキル仕様変更前は2×2回攻撃でしたが、仕様変更後から2回攻撃になっています。
Lvによる攻撃力上昇(Lv×2)があるので、基礎攻撃力が低い武器でも高ダメージが期待できます。
"パラレルスティング"メインビルドとは違う面白さがありそうですね。

ブーメランシールド等の盾で攻撃する物理スキルは、シミターカッティングのLvによる攻撃力上昇と同じく攻撃力+のスキルですが、ダメージを比較するとシミターカッティングの方が上位スキルだと言えますね。

下位スキル:ブーメランシールド、ビターシールド、ノッキングショット

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :武器を選びや回避率上昇という効果は面白いのですが、物理攻撃で且つ単体攻撃というところは"パラレルスティング"メインビルドと同じです。
"パラレルスティング"メインビルドとの差が小さいかなと思いこの評価です。



"スパイクシールディング"メインビルド

物理、ブロック時攻撃、単体攻撃のスキル。

ブロック時に硬直があるため、他の攻撃スキルとの併用が難しそうです。
敵の攻撃速度によって攻撃回数が変わってくるので、攻撃速度をあまり重視しない装備に出来ます。

精霊ミニペットの反射スキルとの相性が良いです。

個人的な評価:★★★★☆
評価の理由 :殴られなので狩り方においてマイナーな感じがしますね。
場所によってはサクサクと狩れるような気がします。



"ワイルドダンス"メインビルド

物理、単発攻撃、微範囲攻撃のスキル。

下位スキル:タンクラッシュ

個人的な評価:★★☆☆☆
評価の理由 :特に特殊な効果が無いというところで評価が低いです。
パラレルスティングが単体攻撃なので、範囲攻撃という差があるという面で★2つです。



"ファイナルチャージング(物理・魔法)"メインビルド

物理・魔法、火属性攻撃、単発攻撃、移動範囲攻撃のスキル。
巻き込んだ敵は魔法ダメージのみ受ける。

物理・魔法ダメージ共にカンストさせるというのが最終的な目標になりそうです。
スキルLv50で物理攻撃力+700%という物理ダメージの伸びが大きいので、物理・魔法ダメージ共にカンストさせたいという場合は力よりも知識振りになりそうです。

近距離では使用することは出来ないため、通常ではターゲットにした敵に続けて攻撃することが出来ません。
しかし、遠距離からファイナルチャージング使用後クイックスロットを用いたスキルモーションキャンセルをすることで、ターゲットにした敵に続けてファイナルチャージングをすることが出来ます。

ただし、攻撃速度の遅さにかなり問題があると思います。

個人的な評価:★★★☆☆
評価の理由 :攻撃速度の遅さにかなり問題があると思います。
移動範囲攻撃スキル、物理・魔法のスキルだったりと面白いスキルではあります。



~剣士ビルド補足説明~

剣士のスキルといえばパラレルスティングなので、パラレルスティングを基準として他のビルドを一覧に入れました。

単体攻撃の物理攻撃スキルは主にパラレルスティングの下位スキルとしています。
シミターカッティングは武器が異なるという点があるので一覧に入れてみました。

突きの出血の効果をメインにしたビルドというのも考えてみましたが、決定打や致命打の効果で出血のダメージが上昇するというわけではなかったので、突きはパラレルスティングの下位スキルとしました。

【2012/02/13 追記】
ファイナルチャージングの説明の訂正と追記。

【2012/03/14 訂正】
ドラゴンツイスターのクールタイム撤廃による訂正。

Appendix

カウンター

プロフィール

あたしは犬になる

Author:あたしは犬になる
見た目は犬じゃないけれど、気持ちはいつも犬のまま。

QRコード

QRコード

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ファンサイトランキング

ファンサイトランキング
再登録出来たよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。